オリックス信託銀行 高金利の定期預金を探している方にオススメ

安心・堅実にお金を増やすためのサブバンク候補!

オリックス信託銀行は金利の高さが非常に魅力的なネット銀行です。金利が高くできる理由は店舗やキャッシュカード、ATMを持たないことでできる限りコストを抑え、その分のコストを全て金融商品に充てているからです。振込手数料が高いため、ネット銀行を定期預金専用に使うなどサブバンクとして口座を開設することをオススメします。

金利

普通預金 定期預金
6ヶ月 1年 3年 5年
0.040% 0.250% 0.300% 0.350% 0.400%

振込手数料

同行 他行
3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上
315円 420円 630円 840円

店舗・キャッシュカード・ATMを持たないからこそ実現できる高金利

オリックス信託銀行は信託銀行ながら窓口となる店舗を持たず、キャッシュカードも発行せず、自行のATMもありません。

その理由は施設・設備を持たないことで、人件費・維持費などのコストをできる限り抑え、より魅力的な金融商品を提供するためです。

ですから、オリックス信託銀行は入金・出金や振込には不便ですが、定期預金の金利の高さは他行を圧倒しています。

業界の中でも、「サブバンクとして利用して欲しい」と宣言している珍しいネット銀行なのです。

1年以上の定期預金が魅力の「eダイレクト預金」

オリックス信託銀行の魅力は、はっきり言って「金利の高さ」しかありません。
しかし、その金利の高さは他のネット銀行を圧倒しています。

なかでもインターネット取引専用の定期預金である「eダイレクト預金」の金利の高さは業界でもトップクラス。特に1年以上の定期預金では最低でも0.500%を超えています。

また、5年定期で1,000万円以上の預金が可能であれば、なんと1.200%の金利が付きます。1.00%を超える金利は他にはありませんので、かなり魅力的ですね。

最低預金額が100万円以上と高額の設定になっているため、多額のお金を定期預金にできる方や、資産運用を真剣に考えている方には最もオススメのネット銀行です。

入金・出金には要注意!

オリックス信託銀行は自行のATMなどを持っていないため、入金・出金のどちらでも他行振込となり、手数料が発生します。(入金の場合、他行のルールが適用されます)

出金・振込の場合であれば、月に2回までは振込手数料は無料となりますが、3回目以降は420円も手数料がかかりますので、頻繁に振込をする方にはあまりオススメできません。

やはりサブバンクとして定期預金専用の口座として利用するのがベストと言えます。

詳細情報

振込手数料

振込方法 振込金額 オリックス信託銀行あて ほかの銀行あて
自店内振替手数料 指定ない 0円
振込手数料 3万円未満 315円 630円
3万円以上 420円 840円

オリックス信託銀行の定期預金(eダイレクト預金) 金利一覧

期間 100万円以上
300万円未満
300万円以上
1,000万円未満
1,000万円以上
6ヶ月 0.25% 0.25% 0.25%
1年 0.30% 0.30% 0.30%
2年 0.35% 0.35% 0.35%
3年 0.35% 0.35% 0.35%
5年 0.40% 0.40% 0.40%

オリックス信託銀行の定期預金(ダイレクト預金) 金利一覧

預入金額 100万円以上
300万円未満
300万円以上
1,000万円未満
1,000万円以上
6ヶ月 0.10% 0.20% 0.20%
1年 0.20% 0.30% 0.40%
2年 0.30% 0.40% 0.50%
3年 0.50% 0.60% 0.70%
5年 0.70% 0.80% 0.90%

企業情報

会社名 オリックス信託銀行株式会社
所在地 東京都港区芝3-22-8 オリックス乾ビル
設立 1993年8月23日
資本金 400億円
ネット銀行の金利を比較|Let'sネットバンク Copyright (c) 2011-2015 All right reserved.