住信SBIネット銀行 サービスのレベルの高さはダントツ!オススメのネット銀行です

「手数料の安さ」と「金利の高さ」のバランスがピカイチ!

住信SBIネット銀行は手数料の安さが魅力です。入金・出金手数料や、他行への振込手数料が、ランクに応じて月最大15回まで無料で使うことができます。ネット銀行を選ぶなら候補の1つに必ず入れて欲しい銀行です。

住信SBIネット銀行

金利

普通預金 定期預金
6ヶ月 1年 3年 5年
0.001 % 0.020 % 0.020 % 0.020 % 0.020 %

※定期預金の金利は預入額が100万円未満の場合

出金・振込手数料が月最大15回まで無料!

住信SBIネット銀行の魅力は「手数料」です。

なんと!ランクに応じて月最大15回までATM手数料がかからないのです。

ここで言う「ランク」というのは、住信SBIネット銀行がおこなっている「スマートプログラム」のランクのことです。

「スマートプログラム」では、住信SBIネット銀行のサービスの利用状況に応じて、ランク1からランク4まで設定されるようになっています。具体的なランクの判定条件は次の通りです。

スマートプログラムのランクの判定条件

そして、ランクに応じて、住信SBIネット銀行の提携ATMを使ったときの「引き出し手数料」や「他行への振込手数料」が無料になる回数が決まるのです。

  ランク
ランク4 ランク3 ランク2 ランク1
ATMご利用手数料
無料回数
お預入れ 無制限
お引出し 月15回 月7回 月5回 月2回
当社から当社への振込手数料無料回数 無制限
当社から他行への振込手数料無料回数 月15回 月7回 月3回 月1回
ボーナスポイント 50p付与

正直、ランク4まで住信SBIネット銀行のサービスを使うのは大変ですが、ランク2程度であれば、どなた様でもなることができます。

ランク2であれば、「月5回までの引き出し手数料が無料」「月3回まで他行への振込手数料が無料」となります。これはかなりお得です。

ちなみに、手数料が無料となる回数を超えたとしても、住信SBIネット銀行の手数料は安いです。

引き出しなら1回108円(税込)、他行への振込手数料なら1回154円ですので、他のネット銀行と比べても、かなり安いことがわかります。

ATMを使う場合の手数料というのは、取引の回数が多ければ多いほど、大きな負担となってしまいます。

「ムダに手数料を支払いたくない」という場合には、住信SBIネット銀行はとてもお得な会社と言えます。

1年以上の定期預金の金利も高い!

住信SBIネット銀行は手数料が安いだけの銀行ではありません。
金利も業界でもトップクラスの設定がされています!

しかも、住信SBIネット銀行は最低預金額が1,000円から定期預金を申し込むことができるため、誰でも簡単に定期預金をスタートすることができます。

SBI証券との連動がスムーズ

投資信託や海外ETFで資産運用をしている場合、証券会社に口座を作り、投資信託などを購入するたびに口座に入金する必要があります。この作業が結構手間だと感じる人も多いのではないでしょうか?

そのような問題も、住信SBIネット銀行とSBI証券の口座を持っていれば簡単に解決することができます。

住信SBIネット銀行とSBI証券の口座を持っている場合、それぞれの口座が自動的に連携して、一元管理することができるのです。

結果、SBI証券で投資信託などを購入するたびに、証券口座にわざわざ入金をする必要がなくなり、すぐに投資信託などのを購入することができるのです。

SBI証券は売買手数料が最安値レベル、口座開設数は業界でもトップクラスのため、証券会社としても非常に魅力的でオススメです。

ちなみに、ちょっとした裏技を教えます。

実は住信SBIネット銀行と連動させると、SBI証券の口座に預けているお金は定期預金並の金利を得ることができます。

ですから「定期預金にはしたくないな・・・」と考えている方は、SBI証券に口座を開設し、住信SBIネット銀行と連動させることで、いつでも自由にお金を引き出せる定期預金とすることができるのです。是非覚えておいてくださいね。

外貨預金の為替手数料も安い!

外貨預金をするときに注意しなければいけないのが
「円と外貨を切り替えるときに、どれくらいの手数料がかかるか?」という点です。

しかも、円から外貨に替えるときと、外貨から円に戻すときの両方のタイミングで手数料が発生するため、1ドル当たり手数料1円と設定されていたら、その倍の2円を手数料として最終的に支払わなければいけないのです。

これでは、せっかく外貨預金の高い金利を得ても、手数料でロスが大きく、うま味が少なくなってしまいます。

住信SBIネット銀行は外貨預金の手数料も、かなり安い価格で設定されています。

アメリカドル 1米ドルあたり9銭
ユーロ 1ユーロあたり15銭
オーストラリアドル 1豪ドルあたり40銭
イギリスポンド 1英ポンドあたり40銭
ニュージーランドドル 1NZドルあたり40銭

今、普通の銀行で外貨預金している人も、手数料がいくらかかるのかを見直してみると良いかもしれませんね。

住信SBIネット銀行

詳細情報

振込手数料

  個人のお客さま 法人のお客さま
当社から当社への振込 無料 51円(税込)
当社から他行への振込 ランクに応じて月15回まで無料
回数超過分は1回154円(税込)
振込金額3万円未満 165円(税込)
振込金額3万円以上 258円(税込)

ATM利用手数料

ATM お預入れ お引出し 残高照会
イオン銀行 0円 ランクに応じて合計で月2~15回無料
それ以降は1回108円(税込)
0円
セブン銀行 0円 0円
ゆうちょ銀行 0円 取扱いなし
イーネット 0円 0円
ローソンATM 0円 0円
ビューアルッテ 取扱いなし 取扱いなし

住信SBIネット銀行の定期預金(円定期預金) 金利一覧

 100万円未満100万円以上300万円以上1,000万円以上3,000万円以上
1ヵ月0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
2ヵ月0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
3ヵ月0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
6ヵ月0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
1年0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
2年0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
3年0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
4年0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
5年0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%

企業情報

会社名 住信SBIネット銀株式会社
所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階
設立 1986年6月3日
資本金 250億円

住信SBIネット銀行

ネット銀行の金利を比較|Let'sネットバンク Copyright (c) 2011-2015 All right reserved.