ネット銀行での入金・出金について

ネット銀行を初めて利用するときに、よく出てくる質問が以下の2つです。

「どうやってお金をネット銀行に入れたり、出したりするの?」
「ネット銀行には他の銀行から振り込めるの?」

これまで普通の銀行しか利用したことがない人にとっては、少し複雑に感じる仕組みになっているため、説明していきます。

入金方法について

基本的にネット銀行は「店舗」「自社ATM」を持っていません。
そのため、ネット銀行へお金を預け入れるには、他の銀行の窓口やATMから入金しなければなりません。

つまり、「入金=自分の口座への振り込み」という形式になるのです。

ここで重要なのは「提携している銀行・ATMはどこか?」という点です。

ネット銀行では数多くの銀行やATMと提携することで、手数料をかけずに入金・出金することができるようになっています。また、コンビニなどで利用できる銀行・ATMとも提携をすることで利便性も高くなっています。

逆に、提携をしていない銀行のATMから入金する場合には「提携していない銀行側の振込手数料」が発生することを覚えておいてください。

もちろん、ネット銀行の中にも「セブン銀行」など店舗はなくても自社ATMがある銀行や、「あおぞら銀行インターネット支店」や「新生銀行」のように店舗がある銀行もあります。

これらの銀行の口座を開設した場合であれば、店舗やATMから無料で入金することができます。

出金方法について

出金の場合にも入金と同じように、店舗がある他の銀行やATMから引き出すことになります。
そのネット銀行が提携していない銀行やATMを使う場合には手数料が高くなってしまいます。

それに加えて、ネット銀行の中には提携している銀行のATMでも出金する場合には手数料が発生する銀行があるため、口座を開設する前には出金手数料がいくらかかるのかは必ずチェックしておいてください。

ネット銀行の中には「1ヶ月に○○回までは入出金、及び振込手数料が無料」というサービスを提供している銀行もあります。

このサービスを上手に使えば、月に何度もお金をおろす方でも、手数料をだいぶ抑えて利用することができますので、ネット銀行を選ぶときには必ずチェックすることをオススメします。

入出金手数料の比較はこちら

振込について

ネット銀行からの振込や、ネット銀行への振込について説明します。

他の銀行に振込む場合

ネット銀行の口座を持っていれば、インターネット上で振込を完了させることができるため、わざわざ銀行のATMや窓口に行かなければいけないという手間がなくなります。

また、24時間365日振り込むことができるため、15時までに銀行に振込に行かなければいけないということもなくなるのです。これは非常に嬉しいですよね。

振込手数料は同行への振込であれば無料になっているところも多く、他行への振込でも普通の銀行よりも安くなっているためお得です。

ネット銀行の中には「月に○○回までは手数料無料」というサービスを提供している銀行もあるため、月に1、2回しか振り込まない方は、こうしたサービスを上手に利用すれば、振込手数料を0円に抑えることもできます。

ちなみに、法人の方にもネット銀行はオススメです。

法人で振込をする場合、普通の銀行では口座維持費用や高い振込費用が発生するのに対して、ネット銀行であれば法人用口座でも口座維持費は発生せず、振込手数料は個人で利用するのと変わらない料金で利用できるため、かなりコストを抑えることができるのです。

他の銀行から振込まれる場合

「自分がネット銀行だから、相手から振り込んでもらえないのでは?」
と心配する人もいますが、そのような心配は必要ありません。

ネット銀行に限らず、どの銀行からでもネット銀行の口座に振り込むことができますので、相手側に指定しても問題はないのです。

また、ネット銀行では相手から振込があったかをインターネット上で確認することができます。ですから、振込があったかを確認するために、わざわざ銀行に行き、通帳記入をする手間がなくなります。

Yahoo!オークションなどのネットオークションを利用している方など、お金のやり取りを頻繁に行う方にとってはかなり便利なのです。

ちなみに、Yahoo!オークションではジャパンネット銀行の口座を持っている方がたくさんいます。振込先をジャパンネット銀行にすることで、相手の手数料の負担も減るため好印象を与えることができますよ。

振込手数料の比較はこちら

ネット銀行の金利を比較|Let'sネットバンク Copyright (c) 2011-2015 All right reserved.