• ネット銀行TOP
  • 仕組み
  • 楽天銀行は「マネーブリッジ」を使うと金利が5倍になる!

楽天銀行は「マネーブリッジ」を使うと金利が5倍になる!

普通預金の金利を5倍にする方法

気の楽天銀行。楽天グループのネット銀行で、口座数は450万を超えるメジャーなネットバンクですね。楽天銀行の前身はイーバンク銀行。楽天が2009年にイーバンクを買収してグループ傘下に納めたことによって名称が変更になり、楽天銀行となりました。

さて、この楽天銀行ですが、提携ATMが多いとか、楽天スーパーポイントが貯まるとか、、利便性はとっても良くて、管理人も愛用しているのですが、致命的にダメなところがありました。

普通預金の金利が低すぎる、、というか最低なんです(笑)

そのままだと、普通預金の金利は0.02%。数あるネット銀行の中でも、最低ランクの数字です。

他のサービスが良いだけに、この金利だけなんとかならないかなぁ・・・と思っていたわけですが、
完全に無料で0.1%(通常の5倍!)にする方法が登場しました。

どうするかというと、楽天の「マネーブリッジ」というサービスを使うだけ

完全に無料でできて、 何のリスクも無い方法なので、
ハッキリ言って使わないとバカです(笑)

マネーブリッジって?

公式サイトによると、「「マネーブリッジ」とは、楽天証券口座と楽天銀行口座を連携させることでご利用が可能になる6つの各種サービス・機能の総称」となっています。

こんな書き方じゃよくわからないと思いますが、
カンタンに言うと、楽天の証券会社「楽天証券」にワンクリックで入金できる機能を付ける仕組みだと思ってもらえばOKです。マネーブリッジ、日本語に訳すと「お金の架け橋」になるでしょうか。
楽天銀行と楽天証券の架け橋になるツールと考えればわかりやすいですね。

楽天さん(というか、楽天グループ)の狙いは、楽天銀行の口座においてあるお金を、楽天証券にいつでも移せる状態にして、できることなら株とか投資信託を買ってもらいたいということです。もし買ってもらえれば、手数料などで儲かりますから、企業としては当然のことでしょう。

ただ、今時の賢いユーザーさんは何のメリットも無しだと楽天の都合の良いようには動いてくれません。なので、この仕組みを使ってくれたら、つまり、マネーブリッジを利用してくれた、優遇金利を付けますよといっているわけです。その優遇金利というのが通常の5倍、0.1%です!

↑これ、「買ってもらいたい」という願望だけなので、
投資に興味がない人は買う必要は全くありません。

何も買わなくても、ただマネーブリッジを導入するだけで
普通預金の金利は通常の5倍、0.1%に跳ね上がります。

先ほど、楽天銀行を使うならマネーブリッジは使わないとバカだと書きましたが、
この理由はココにあります。

ただ仕組みを導入するだけで良いのです。
株や投資信託を買う必要が全くなく、今までと同じように普通預金として利用するだけなのに、金利が0.1%になる
んだったら、使わない手は無いと思います。

もちろん投資に興味がある人なら迷わず導入して、
楽天銀行に入れてあるお金を投資に回せば良いと思います。

楽天証券の口座を開く必要がある!

ではどうすればマネーブリッジが使えて、普通預金の金利を5倍にすることができるかというと、楽天「証券」の口座を開設する必要があります。

先ほども説明したとおり、マネーブリッジは楽天銀行と楽天証券の架け橋になる仕組みなので、両方とも持っていないと使う事ができません。

「証券会社の口座?なんか抵抗あるなぁ・・・」

という人、いると思います。管理人も今でこそ投資はしていますが、2年前までは投資という単語を聞くだけで触っちゃいけないキケンなものくらいのイメージがありましたからね。

ただ実際はなんてことはない、ごく普通のもので、怖くもなんともありません(笑)
証券会社の口座をもっていると、株が買えたり、投資信託が買えたり、外貨MMFが買えたりするだけです。買いたいと思えば買える状態になるだけです。

口座を開設するのも無料、維持するための手数料も無料。
完全に無料で作ることができます。

もし仮に作ったとしても、投資用口座にお金を動かさない限り、株も投資信託も買えません。
買いたくなったら、マネーブリッジを使ってお金を移動させてから買ってください。

で、銀行口座を開くのと、証券会社に口座を開くのとどっちが先かというと、

優先すべきは楽天証券の口座開設です。

既に楽天会員の方であれば、楽天証券の口座開設は30秒で申し込みが完了します。簡単すぎます!
まだ楽天会員じゃない人も個人情報を登録するだけなので5分程度終わります。

どっちにしてもメチャクチャかんたんで手間も掛かりません。

たったこれだけで金利が5倍になるのですから、
楽天証券の口座は開いておいた方が絶対お得ですね。

楽天証券の口座開設はこちらからできます ↓ ホント簡単ですよ。

次に、楽天銀行の口座はどうしたら良いのか?と言うことですが、これについては後回しでOKです。というのは、楽天証券さんから「楽天銀行で口座ひらきませんか?」という案内が来るので、それに従ってもらえればOKです。

せっかちな人で、今スグ銀行口座も開いておきたいという人は、当サイトの楽天銀行を解説したページからもお申し込みいただけますので、そちらを参考にしてください。

楽天証券を利用する時にうれしいことをちょっとだけ、、

尚、当サイトはネット銀行をテーマにしたサイトなので証券口座について深く解説しませんが、興味がある人のためにちょっとだけ、簡単に書いておきたいと思います。

この図は、楽天証券の公式サイトに掲載されている図を引用しています。
とてもわかりやすいと思ったのでこれを使って説明します。

楽天銀行と楽天証券を連動させるマネーブリッジを使うと、銀行の普通預金の金利が5倍になります。これだけでもメチャクチャメリットがあるわけですが、この「架け橋」を使えるようになると、楽天証券への入金・出金がワンクリックでできるようになります。

仮に楽天銀行に50万円のお金が入っているとして、これから上がりそうな株を30万円分買いたくなったとき、その30万円を楽天銀行から楽天証券の口座に一瞬で移動させることができます。そして、移動させたお金の範囲で投資商品を買うことができます。

そして、いざ投資をすると、その取引によってもポイントが貯まります。
このポイントプログラムを「ハッピープログラム」と呼ぶのですが、国内株式、米国株式などは手数料100円毎に1ポイント、投資信託は10万円毎に4ポイントなどです
ハッピープログラムのステージが上がると、楽天銀行のATM手数料が1ヶ月最大7回無料にもなります。これ結構でかいです。

楽天証券で株や投資信託を買ったとき、投資商品なので価格が上がったり下がったりします。ここで気になるのが、「今、自分のお金って全部でいくらあるの?」という事。これは投資を経験したことがある人ならわかってもらえると思うんですが、証券会社の口座の残高と、自分の銀行の預金残高を両方みて、合計いくらか・・・と計算したことがある人多いと思います。

マネーブリッジを使って、楽天証券と楽天銀行を連動させると、証券会社である楽天証券にログインすると、楽天銀行の口座残高も表示してくれるんです。

両方見比べて、もうちょっと投資に回せるなと思えばワンクリックで銀行→証券会社にお金を移動させれば良いし、逆に、ちょっと銀行口座が少なくなってきたから投資から一次退散と言うときには証券会社→銀行に出金すればOKです。

一目で両方の口座が見れるというのはとてもメリットがあると思います。

このように、普通預金の金利が5倍になるという事だけではなく、本当に投資に回したい人のほうがマネーブリッジは威力倍増です。

・・・、当たり前ですね(笑)

当サイトはあくまでネット銀行をテーマにしています。ですから投資のことは切り離して考えるべきだと思うのですが、投資について度外視して考えたとしても、楽天証券の口座を開設するだけで金利が5倍になるというのは利用する価値大ありだと思います。

楽天銀行を持っている人も、今から作ろうかなと思っている人も両方に自信を持っておすすめできる超優良サービスなので興味がある人はぜひマネーブリッジを利用してみてください。

ネット銀行の金利を比較|Let'sネットバンク Copyright (c) 2011-2015 All right reserved.